2017年6月12日月曜日

君の愚痴

ある日君の吐いた何気ない愚痴が思わぬ向きに飛んで僕の胸に突き刺さったんだ
「男女間の友情なんて成立しようがないんだ」って
その矛先は間違いなく君の幼なじみだったはずなのに

君とひとつになれたらと願ってしまうこの衝動は
甘い匂いを漂わせて僕を夢へと誘ったんだ
黙り切ってしまったりせずちゃんと想いを告げることなど
僕には到底出来っこないよな
これが本来"恋"ってやつかな


ある日君の吐いた何気ない愚痴が思わぬ向きに飛んで僕の胸に突き刺さったんだ
「夢を夢だと思ってるうちは一生叶わねーよ」って
その矛先は間違いなく君のバンドメンバーだったはずなのに

君とひとつになれたらと願っていたあの日の夢は
けたたましくアラームを響かせて僕を現実に呼び戻したんだ
割り切ってしまったりせずちゃんと足掻いていたなら
あの夢も叶っていたのかな
これが後悔先に立たずってやつかな

0 件のコメント:

コメントを投稿