2016年8月29日月曜日

夏祭り

浴衣姿なんて反則じゃない?
いつもの1000倍かわいいよ
可愛くするのは自分自身の為らしいけど
僕の心も揺さぶられちゃうんだ
「みだら」が体を循環し始めた
なんとか理性がはたらいたよ
ビールをグビッと飲み干して
あとはアルコールのせいにしちゃえ

どんどんぱらりらどんどんぱらりら
和楽器の鼓笛
どんどんぱらりらどんどんぱらりら
サマーフェスティヴァル
どんどんぱらりらどんどんぱらりら
和楽器の鼓笛
どんどんぱらりらどんどんぱらりら
サマーフェスティヴァル

2016年8月25日木曜日

ふと落ち着いて

怒濤の日々だったな
落ち着く間もなく過ぎ去ってしまった
楽しかったんだ
間違いないんだ
でも疲れたんだ

見慣れた景色も
違く見えるんだ
終わっちゃったんだなと呟いてみるんだ

なんだったんだろうあの時間は
パラレルワールドにでもいたような感覚
なんだったんだろうあの気持ちは
今、虚しさに襲われる


貴重な日々だったな
気づかぬままに過ぎ去ってしまった
楽しかったんだ
間違いないんだ
でも取り戻せないんだ

夢見た景色とは少し違ったけど
それでこそ良かったのかもしれないね

書き留めよう この気持ちを
人は忘れがちな生き物だ
そうだったんだよ あの時は
って会話が弾むように

farewell

The time has come
I cried, ''No!'' but the word has gone away
ああ このまま悲しみも全部全部消えちゃえばいいのに
すべては時が進むせいだ
こうしてる間にも一秒一秒と

このまま永久(とわ)にと夢もみたなあ
夢でしかなかったけど
この日々は僕らに何を遺していくんだろう

「永遠」なんて言葉は僕らには少し早すぎたようだ
ダム乗り越え涙が溢れてくる
「永遠」なんて言葉は僕らには少し早すぎたようだ
喉がきゅっと締まり嗚咽をもらした


The moment has come
Then you suddenly sheded grittered tears
でもその涙へのお返しをする暇もないんだ
すべては楽しかったせいだ
我慢してでも紛らわすんだ

この時のために考えてた言葉
何故だか口を出ず
無言のままただただ手を振ってた

「さよなら」なんて言葉は僕らには少し早すぎない?ねえ
ここまで辛いだなんて知らなかったよ
「後悔」なんて言葉が脳の中駆け巡りだしたんだ
ため息つき胸をさすっている

「最高」なんて言葉に「だった」をつけなきゃいけないなんて
僕は嫌々認めるしかないけど
「友達」なんて言葉に「だった」をつけなきゃいけないなんて
そんなの絶対認めやしないよ
僕は絶対認めやしないよ


I beilieve I can see you again
次はどんな形で会えるかな

For a while   For a while

2016年8月22日月曜日

ぬいぐるみ

まるでぬいぐるみ屋のよう
どれもこれも可愛すぎて
一つだけ選ぶなんて無理
それでもおこづかいで手が届く範囲に絞って
そっからひとつに決めて「それが欲しいんだ」と自分に言い聞かせるんだ

必死におこづかいを貯めて
時には売り切れたりしないかなと心配になって
時には割引とかになればいいのになって思って

とにかく君が欲しいんだ
とにかく君が欲しいんだ
とにかく今はそれだけなんだ
でも男子ひとりでぬいぐるみ屋など絶対入れる気がしない
君が欲しいのにかわりはないけど


ぬいぐるみ屋は遠くへ移転しちゃうよう
買わなきゃ あのぬいぐるみ
だけど僕ってほんと不甲斐ないな
いつまでもガラス越しに眺めてたんだ
通りすがりの人たちは不思議そうな目で見つめていたっけねえ

閉店当日やっとこさ勇気が湧いて
学校帰り駆け抜けた通りには雨が降ってた
びしょびしょになって制服から嫌な匂い
シャッターが降りていた

ともかく君が好きなんだ
ともかく君が好きなんだ
ともかく今はそれだけなんだ
だから写真を愛でるけど許してね
嘆いたってもう仕方ないものね
いつの間にか無主語の文になってた

アンバランス

君とやってきた温泉街
なんかロマンチックだねって微笑みあって
お互いの悪いところなんて湯気に包まれたままで

90℃の熱気
のせいかどうかは分からないけど
二人の気持ちは完全に茹であがっていたね

いつまで僕らはこうして笑顔でいられるんだろう
まだ「永遠」とは断言できなくて
あとは口から出すだけだというのに
まだ肺に留まっていた


君と頬張った温泉饅頭
とっても美味しいねって微笑みあって
それが君がいたおかげだなんて気がつかなくて

硫黄の腐卵臭
のせいだったのかもしれないね
二人は二度とない時を過ごしていた

いつになったら僕らの心は落ち着いてしまうんだろう
いつまでも恋をしていたくて
あとは口から出すだけだというのに
もう肺に棲みついていた

departure

いよいよ待ちに待ったというところですか
ストーリーが今始まります
歓喜に不安になんだかいろいろあるけれど
総合的に「楽しみ」だ

何度も時計を見ては進まぬ針たちに
早く早くと急かしてみたり
ってあらあら大変もうこんな時間じゃない!
ひとまず深呼吸

旅支度はできたかい?
もうすぐ出発の時だ
もう胸のワクワク止まらないね
旅支度はできたかい?
もうすぐ出発の時だ
忘れ物はないか最終チェックだ

Leader

Think again
People are shouting
Listen to what they say
It's only the way to the correct answer
Think again
Are you right?
Think again
Are you right?

Believe yourself if you thought you're right
Don't listen anything since then
You're right You're right 'cause you thought you're right
Believe yourself Believe yourself Believe yourself
OK,you're right


Think again
If you find your fault
Apologize honestly
Don't tell a lie
Start again
Don't be afraid
Start again
Don't be afraid

Believe yourself if you thought you're right
Don't listen anything since then
You're right You're right 'cause you thought you're right
Believe yourself Believe yourself Believe yourself
OK,you're right